Blog

見た目がキレイなだけじゃない!和菓子が持つ魅力とは

季節感を楽しめる和菓子

和菓子の世界には、実に様々な種類が存在することが知られています。昔ながらの伝統を忠実に受け継ぐ和菓子、外観の美しさが重視された和菓子などの他に、季節ごとの旬を感じられる和菓子というものがあります。日本には四季があるので、その季節によって収穫できる果物にも変化があります。その季節に収穫できる果物や木の実などをモチーフにして、さらに味わいにもこだわりを持って作られた和菓子は、その美しさを眺めているだけで季節感を感じられる一品なのです。

和菓子ならダイエットをしている方にもお勧め

和菓子が持っている特徴の一つが、油がほとんど使われていないということです。油をそれほど使用していない、ということは低カロリーということですよね。洋菓子と比較しても、歴然とした差がついています。また、和菓子に使われるあんこは、小豆を原料にしているので、体に嬉しい栄養素も詰まっています。特に食物繊維も豊富なため、腸内の環境を整えてくれる働きもあるんですよ。さらに、脂肪が蓄積するのを抑制するサポニンや、むくみ解消に効果的な成分も含んでいるので、女性に嬉しいお菓子と言えます。

和菓子に使用される材料にも注目

和菓子は、あんこがヘルシーというだけではなく、その他の材料も健康に効果的なものが使われています。だんご、ういろうなどに頻繁に使用される上新粉は、製粉したうるち米。白玉だんご、ぎゅうひに材料として使われる白玉粉は、製粉したもち米。米は栄養バランスに優れた完全栄養食品ですし、和菓子の材料としてよく使用される豆類、イモ類、ゴマなどもヘルシーな素材として注目されています。ちなみに、寒天にも生活習慣病を予防する食物繊維が沢山含まれていますよ。

ずんだ餅は東北地方の郷土料理です。枝豆をすりつぶしたものをあんことして餅にからめたものです。枝豆の緑色が鮮やかできれいで見てもよし、食べてもよしの郷土料理です。