Blog

魅せる大人の男になるための機械式時計のHOW TO

機械式時計ってどんなもの?

時計の中に機械式時計と水晶時計とに大きく分けることができます。水晶時計とはクォーツ時計ともいわれ、水晶の安定した振動性を利用し正確な時間が見込める優れた時計です。ざっくりいうと電池式時計でありメンテナンスも容易で、量産が可能なため価格も安く一般的に手に入れやすい時計です。それに対し機械式時計はゼンマイ仕掛けの時計で、小さなパーツを組み合わせ歯車ですべての部品が干渉し時を奏でるので。緻密な構造の為、大量生産ができにくく組立に時間を要するとけいです。またクォーツ時計に比べ価格が高価になります。

機械式時計ってとっつきにくい?

機械式時計の魅力は、竜頭というネジを巻くことゼンマイが始動し歯車が回転を始めます。その際、「チッチッチッチッチ」と心地よい音を立てながら針が動きます。この音と針の流麗な流れに心を奪われてしまい、機械式時計にはまってしまう最大のポイントとなるでしょう。小さな時計の中に緻密に敷き詰まれた部品たちが動くわけですから、使用していると部品の摩耗や金属疲労が怒ります。このことが原因で時間に誤差が生じてしまいますので数年に一度は時計のオーバーホールが必要となります。オーバーホールとは、車で言えば車検のようなもので時計が正確に動作するためのメンテナンスです。このオーバーホールが機械式時計の面倒なところではありますが、逆に一つのものを長年愛用でき時計への愛着を高めることができます。機械式時計にも手巻きと自動巻きの二種類があります。手巻きはネジを巻かなければ始動しないため、巻き忘れてしまうとすぐに針が止まってしまいます。自動巻きは腕を振る事で内部ローターが回転しゼンマイを自動で巻き上げてくれます。面倒がないのは自動巻きだといえます。

機械式時計の驚愕の機能!

機械式時計では、通常の時計としての機能以外に驚くべき機能を搭載したものがあります。その搭載された時計は非常に高価にはなりますが、代表的な夢の機能をご紹介します。トゥールビヨン・重力の影響による時差のずれを自動修正する機能です。電波時計ほどの正確さを機械式で行る職人技の逸品です。パーペチュアルカレンダー・自動的に毎月の計算をして日を表示してくれます。30,31日の計算はもちろんうるう年さえも計算してくれる驚くべき優れた機能です。ムーンフェイズ・月の満ち欠けを時計基盤で表示する機能で実際の満ち欠けに忠実なタイプは恐ろしく高価ではあります。まだまだ色々と機能はあるところも魅力の一つです。小さな時計の中に詰め込まれた、高性能で緻密な機械達をさりげなく腕に忍ばせる事は大人のファッションの醍醐味と言えます。

ダミアーニジュエリーはクロスやチェーンなどのシンプルなジュエリーに贅沢に宝石を散りばめた作りが特徴です。