Blog

大切な形見の指輪をリフォームして、結婚指輪を作る時のポイントって?

期待通りに出来るかどうか

大切な形見の指輪を、リフォームして結婚指輪を作りたいと思った場合には、お願いする業者と念入りな打ち合わせが必要になります。何故かと申しますと、既に形になっている指輪に、デザインを施して、自分好みの形にリフォームするのですから、指輪のデザインによっては期待通りにならないというリスクがあるんです。また、そのデザイン自体に価値があるブランド品だった場合には、その価値が損なわれてしまうというリスクもあるという事を、覚えておきましょう。

リフォーム前に見積もりを取ろう

指輪のリフォームにかかる費用は、その業者によって異なります。ですので、お願いする際には、必ず見積もりをとって、どれくらいの費用になるのかというのをチェックしなくてはいけません。また、どれくらいリフォームをするのか、使用する素材はどうするのか、石を追加するのかなどによって、金額にも差が出てくることでしょう。あまりにも予算を抑えたいからと言って、安すぎる業者にお願いしてしまいますと、失敗するリスクもありますので、十分に気を付けましょう。

指輪以外でもリフォームは可能

結婚指輪のリフォームは、何も指輪でないと作る事が出来ない訳ではありません。昔から大切にしているネックレスや、母から貰ったネックレスなど、指輪以外のものでも、その石を取り出して指輪にする事が可能なんです。ネックレスですと、どうしても形によっては使いにくかったりしますよね。ですが、指輪であればいつも着けているものですし、結婚指輪の様にシンプルなデザインにすれば、シーン問わず何処でも使う事が出来るでしょう。是非、大切にしている指輪やネックレスがあれば、リフォームをして結婚指輪を作っちゃいましょう。

結婚式の時は必ず結婚指輪が必要です。しかし、指輪を急いで選んでしまうと後悔するので一生に一度買う予定の指輪慎重に選びましょう。